コロナの感染予防の対策として
いろんなイベントが中止や延期になる中、子育て支援も同様。

毎年11月に行われる
熊谷市地域子育て支援拠点連絡会
「くまっしえ」の『くまSUNフェスタ』は1000人を超える親子が集まる年に1度の巨大支援拠点のイベントも、すでに中止が決まっています。

ご協力頂いている企業さまやいろんな団体の皆さんにも中止のお知らせを済ませた所です。「楽しみにしているイベントなので残念ですが、まだ来年はお会い出来ると思う期待します」の返信に感謝です。

子育て支援拠点も制限付きでの再開から3ヶ月が経ち、今出来ることをポジティブに考え新しい支援の形を作ろうとしています。

そんな中
「秋もバザーは中止ですか?」の声が多く聞くようになりました。
子育てネットくまがやが年に2回春と秋に開催する「子育て応援バザー」です。

通年の間、広場に届く
バザーは提供してくれる子育て用品は、
コロナの期間も途切れず、
簡易倉庫に収まらなくなって来たこともあり、感染予防をしながらの開催の方法など検討する事になりました。

そして、思いついたのが
「広い所でやればいいんじゃん‼️」

いつもの広場を出て
会場となったのは
くまぴあの体育館‼️柔剣道場❣️

前日の搬入は
お借りしたリヤカーに積んで
「まるで夜逃げだね(笑)』と雨の中を何往復もしました。

朝の8:30から会場作りと売り場の設営、
体育館の別の場所で運動する方々がかわるがわる気になる様子でのぞきに来る中、「孫に買いたいから、何時に入れるの?」と想定外の嬉しい反応😃

13:30開場‼️

閉店の15:00まで、広い会場でゆっくり安心して、お買い物が出来たと思います。

49組98人の参加者。お休みのパパさんやおばあちゃんの姿も見られました。